セルベックス

どんな薬か?

 胃腸粘膜に粘液成分を増加させて胃酸やペプシンの攻撃から保護するとともに、潰瘍(かいよう)をおこした組織の治癒を積極的に促進させる作用をもつ、消化性潰瘍(胃・十二指腸潰瘍)の防御因子増強剤です。消化性潰瘍の治療のほか、急性胃炎慢性胃炎が急に悪化したときの治療にも用いられます。

副作用

 副作用は少ない薬ですが、ときに発疹(ほっしん)、のどの渇き、便秘、吐き気、上腹部の不快感、肝機能障害、黄疸(おうだん)などの症状をおこすことがあります。こうした症状がおこったときは、医師に相談してください。

使用上の注意

①いろいろな剤型がありますが、食後の服用が原則です。ただし、1日あるいは1回の服用量、服用時間については医師・薬剤師の指示を守り、かってに中止したり、減量・増量しないでください。また、服用するときは十分な水(コップ1杯の水)で飲んでください。

②長期間にわたって服用しないと効果の現れない薬ですから、かってに中断せず、継続して服用することが大切です。

③1日の服用のうち、夕食後はとくに効果があるので忘れずに服用してください。

④妊婦あるいは妊娠している可能性のある人は、あらかじめ医師に報告してください。

製薬会社名 エーザイ
剤形 カプセル
薬の色 灰青緑・淡橙
包装材料の記号 SX 50
薬剤本体の記号 SX 50/SX 50
分類 消化器系の薬 > 消化性潰瘍治療剤(抗潰瘍剤) > テルペン系粘液分泌促進剤(テルペン系消化性潰瘍治療剤) > テプレノン製剤
主な効果・効能 胃潰瘍