ソルコセリル

どんな薬か?

 腟に感染した細菌や真菌、原虫などを死滅させたり、増殖を止めたりする作用をもつ薬で、腟炎及び外陰腟炎の治療に使います。

 アムホテリシンB製剤クロトリマゾール製剤硝酸イソコナゾール製剤硝酸オキシコナゾール製剤ミコナゾール製剤は、カンジダなどの真菌の感染による腟炎(腟カンジダ症)や外陰腟炎の治療に効果があります。

 クロラムフェニコール製剤は、いろいろな細菌の感染でおこった非特異性腟炎の治療に使います。

 チニダゾール製剤メトロニダゾール製剤は、トリコモナスという原虫の感染によるトリコモナス腟炎の治療に使う薬です。

 ソルコセリルは、皮膚・粘膜障害の治癒を促進する作用があり、帯下おりもの)・出血を伴う子宮腟部びらんの治療に用います。

副作用

①腟錠・腟坐剤(ちつざざい)では、局所の軽い熱感、刺激感、痛み、かゆみ、発赤などが、内服錠では、発熱などの過敏症状、薬によっては手足のしびれなどが現れることがあります。このような症状が現れたときは使用を止め、医師に相談してください。

②内服錠では、ほかに胃腸症状、口内炎、上腹部痛などが(薬によっては頭痛、倦怠感(けんたいかん)、口の渇き、尿の変色、乳房痛なども)おこることがあります。このような症状がおこったら、医師に相談してください。

使用上の注意

①内服錠・腟錠・腟坐剤などがあります。腟錠・腟坐剤は腟にだけ用いる薬なので、決して口から飲んだりしないでください。自分がもらった薬の剤型、使用方法を医師によく確認してから用いてください。

②あらかじめ問診の際に、持病・アレルギーなどの体質・現在使用中の薬の有無、妊娠の有無や妊娠を希望しているかどうかを医師に報告してください。

③この薬を使用中にほかの薬を使う必要があるときは、必ず医師に報告してください。

製薬会社名 東菱薬品工業、大鵬薬品工業
剤形 腟坐剤
薬の色 白~淡黄
包装材料の記号 SS-V
薬剤本体の記号 -
分類 泌尿器・生殖器用剤、痔疾患治療剤 > 生殖器用剤 > 腟炎治療剤 > 幼牛血液抽出物
主な効果・効能 子宮腟部びらん