• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

トラネキサム酸

どんな薬か?

 血液は、血液凝固因子によって固まる作用と、プラスミン(凝固した血液を溶かす物質)によって溶ける作用(線溶現象(せんようげんしょう))とがうまく拮抗して、とどこおることなく流れています。プラスミンが異常に活発になると、出血をおこしたり、出血が止まりにくくなったりします。この出血の原因となるプラスミンの作用を抑えることによって止血する薬が、抗プラスミン剤です。吸収も速く、効果も強力な薬です。

 線溶現象が原因と考えられる出血傾向(白血病、再生不良性貧血、紫斑病(しはんびょう)、手術中・手術後の異常出血)、肺出血鼻出血性器出血腎(じん)出血前立腺(ぜんりつせん)手術中手術後の異常出血口内炎における口内痛アフタ扁桃炎(へんとうえん)や咽(いん)喉頭炎(こうとうえん)における咽頭痛発赤充血腫(は)れなどの治療に用いられます。

 また、抗プラスミン剤は皮膚のアレルギー疾患の治療にも応用され、湿疹(しっしん)じんましん薬疹(やくしん)中毒疹からおこる紅斑腫れかゆみなどの症状の治療にも用いられます。

副作用

①過敏症状(発疹(ほっしん)・発熱・かゆみなどのアレルギー症状)をおこすことがあります。過敏症状がおこったときには服用を止め、すぐ医師に相談してください。

②ときに、胸やけ、食欲不振、吐き気、下痢など、まれに、かゆみ、ねむけなどをおこすことがあります。

 こうした症状がおこったときは、医師に相談してください。

使用上の注意

①いろいろな剤型がありますが、服用量、服用時間については医師・薬剤師の指示を正しく守り、服用するときも、十分な水(コップ1杯の水)で飲んでください。

②抗プラスミン剤で過敏症状をおこしたことのある人は、あらかじめ医師に報告してください。

③血栓症(けっせんしょう)あるいはその疑いのある人、血液凝固障害のある人は、あらかじめその旨を医師に報告してください。

 トロンビン製剤を使用中の人には、これらの薬は使用できません。

製薬会社名 東和薬品、陽進堂、日医工
剤形 錠剤、カプセル
薬の色 白、橙・淡黄
包装材料の記号 YD 022 500mg、Tw.TCC
薬剤本体の記号 Tw TCC/Tw TCC
分類 血液系の薬 > 止血剤 > 抗プラスミン剤 > トラネキサム酸製剤
主な効果・効能 各種出血傾向・異常出血、湿疹