乳酸カルシウム

どんな薬か?

 カルシウムは、骨、歯、神経、筋肉などを強化するはたらきがあります。カルシウム剤は妊娠時授乳時成長発育期アレルギーの病気のときのカルシウムの補給に使われるほか、血液中のカルシウム濃度が低下してけいれんをおこすテタニー骨粗鬆症(こつそしょうしょう)カルシウム欠乏症などの治療や予防に使用されます。

 アスパラ-CAは、腸から吸収されやすく臓器や組織への取り込みがよい薬です。

副作用

 ときに、腹部膨満感、胸やけ、軟便、頭痛、動悸(どうき)、発疹(ほっしん)などが現れることがあります。

 このような症状が現れたら、医師に相談してください。

使用上の注意

①錠剤があって、食後の服用が原則です。1日の使用回数と使用時間・1回の使用量については、医師の指示をきちんと守ってください。

②あらかじめ問診の際に、持病・アレルギーなどの体質・現在使用中の薬の有無を医師に報告してください。とくにジギタリス系強心剤を使用中の人、低出生体重児・新生児・乳児は使うことができません。

 また、高カルシウム血症、腎結石のある人、重い腎不全、甲状腺機能亢進症(こうじょうせんきのうこうしんしょう)の人は必ず医師に報告してください。

製薬会社名 健栄製薬、マイラン製薬、吉田製薬
剤形 細粒、粉末~細粒
薬の色
包装材料の記号 KE CAL 1g、KE CAL 2g、YO CA 100、YO CA 200、h-702 1g
薬剤本体の記号 -
分類 滋養強壮剤 > ミネラル剤・アミノ酸剤・高カリウム血症改善剤 > カルシウム剤 > 乳酸カルシウム製剤
主な効果・効能 テタニー、カルシウム欠乏症、低カルシウム血症、骨軟化症