アズレミック

どんな薬か?

 アズレン製剤は、咽頭炎(いんとうえん)扁桃炎(へんとうえん)口内炎歯肉炎舌炎口腔(こうくう)内のきずなどの治療に使われます。

副作用

発疹(ほっしん)が出たり、かゆくなったりするのは、薬による過敏症状のことがあります。使用を止め、すぐ医師に相談してください。

 薬によって、ときに吐き気、胃部膨満感、食欲不振、便秘、下痢、口内炎、出血傾向などが現れることがあります。このような症状が現れたときは、医師に相談してください。

使用上の注意

①錠剤ですが、内服するのではなく、歯の外側の口腔粘膜と歯肉の間にはさんで用います。

 1回1錠を1日4回用います。飲み込んだり、噛(か)んだりせずに、溶けきるまではさんでおいてください。

 また、病変部に直接薬が当たらないように挿入してください。

②過去に、バッカル剤を使用して過敏症状をおこしたことがある人、アレルギー体質の人は、あらかじめ医師に報告してください。

同じ分類の薬一覧

製薬会社名 東洋製薬化成、小野薬品工業
剤形 錠剤
薬の色 青紫
包装材料の記号 HM 279
薬剤本体の記号 HM 279
分類 耳鼻咽喉科・歯科・口腔用剤 > バッカル剤 > アズレン製剤
主な効果・効能 咽頭炎、扁桃炎、口内炎