• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

グッド・サイクル

  1. good cycle
  2. 結果としての成功が、次の成功を生み出す原因となる循環が回る仕組みになっていること。成功の好循環。
  3. ビジネスの業績という結果には必ず原因がある。単純な因果関係の場合は、ある原因が先にあって、それによって結果が生まれる構造である。一方で、ある原因から発生した結果が、さらに元の原因を引き起こす因果関係の構造になっている場合がある。 成功の好循環を回すことで、継続的に成功を生み出し成長することができる。一方で、会社の業績が悪化しているときには逆に悪循環となっていることが多い。 アサヒビールが、スーパードライで業績回復するまでは、「売れない →在庫が残る →味が落ちる →買った顧客が不満 →ますます売れない」というバッドサイクルが回っていた。そこで、当時の一年分の利益にも相当するほどの在庫を全て廃棄し、バッドサイクルと断ち切ってスーパードライを投入するとともに在庫管理を徹底した。これによって、「売れる →在庫が少なく鮮度を保てる →味が良い →顧客が満足 →売れる」というグッドサイクルを作ることができた。