セグメント 

  1. segment
  2. 市場の中で共通のニーズを持ち、製品の認識の仕方・価値づけ・使用方法、購買に至るプロセス、すなわち購買行動において似通っている顧客層の集団のこと。
  3. セグメントを発見するためには、意味のある市場を細分化するための軸の設定が極めて重要であり、最も困難といえる。一般的には、ニーズや購買行動、顧客としての魅力度から出発し、地理的変数、人口動態変数、心理的変数、行動変数、製品の使用パターン、加工レベルなど、さまざまな変数の中から最適な軸を見つけ出す。その際、いくつかの変数を同時に用いる場合と、段階的に用いる場合とがある。 感度の良いセグメントの条件としては、次の4つの条件(4つのRの原則という)を満たしているかが目安となるだろう。 ①Rank(優先順位づけ): 顧客層を重要度に応じてランクづけしているか ②Realistic(有効規模): そのセグメントで十分な売上高と利益を確保できる規模があるか ③Reach(到達可能性): セグメント化された市場の顧客に製品を的確に届けられるか ④Response(測定可能性): 当該セグメントの顧客層からの反応を分析することは可能か