ろうじんせいかんぴしょうひふのかさかさ【老人性乾皮症(皮膚のかさかさ)】<高齢者の病気>
ツイートする Facebook にシェア

関連する成分と食品
ビタミンA(レチノール) 皮膚の乾燥を防ぐ レバーチーズウナギ
ビタミンA(カロテン) 皮膚の乾燥を防ぐ ニンジンコマツナカボチャホウレンソウ
ビタミンC 皮膚の保水力を高める ブロッコリーイチゴキウイ温州ミカン
ビタミンE 皮膚の老化を防ぐ ウナギたらこ
ビオチン 湿疹を予防する レバーたまご

どんな病気か?

皮膚の角質層(かくしつそう)の水分は加齢とともに減少し、皮膚が乾燥して白く粉を吹いたようになります(原因のほとんどは老人性乾皮症(ろうじんせいかんぴしょう))。皮膚のバリア機能が低下し、小さな刺激にも反応し、かゆみを感じやすくなります。
とくに腰や腿(もも)の前面などは服がこすれて刺激を受けやすく、かきむしると湿疹(しっしん)ができやすくなります。

関連する食品

ビタミンEコラーゲンが皮膚の乾燥を防ぐ

栄養成分としての働きから

乾燥を防ぐにはビタミンAコラーゲンビタミンCが有効です。
ビタミンAは皮膚の新陳代謝(しんちんたいしゃ)を活発にして健康な上皮組織(じょうひそしき)をつくります。レバーやウナギなどの動物性食品や、ニンジンカボチャなどの緑黄色野菜に豊富に含まれており、炒(いた)めものにするなど、油といっしょにとると吸収率が上がります。
鶏の砂肝(すなぎも)や魚の煮(に)こごりに多く含まれるコラーゲンには、皮膚の水分を保つ働きがあり、肌の張りを回復させるのに役立ちます。ビタミンCは、このコラーゲンを体内で生成する働きがあり、皮膚のバリア機能を高めます。ブロッコリーキウイなどに多く含まれています。
皮膚の老化を防ぐビタミンEや、皮膚を強くして湿疹を防ぐビオチンもあわせて補給しましょう。ビタミンEウナギやたらこ、ビオチンはレバー、たまごに含まれています。

  • ソーシャルブックマークに追加:
  • gooブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • はてなブックマークに追加
  • Buzzurlに追加
  • livedoorクリップに追加
  • FC2ブックマークに追加
  • newsingに追加
  • イザ!に追加
  • deliciousに追加

goo ヘルスケア

間違いやすい英語ワンポイントレッスン

"I have ever been to Canada."

このフレーズの間違いは?
世界の名言・格言 世界の名言・格言
太宰治   名言一覧 | Wiki
愛は最高の奉仕だ。みじんも、自分の満足を思ってはいけない。
gooのお知らせ
おもいやり食堂gooヘルスケア「おもいやり食堂」「牛肉ときのこの塩麹和え」。主菜は油を使わない調理法で。さっぱりとヘルシーに、旨みを引き立てる調味料でおいしく…
いまgooいまgoo「いま」の話題が楽しめる「いまgoo」、おもわず話したくなる話題で、楽しむ・シェアする・盛り上がる!
SIM入門スマホをお得に!SIMフリー端末、格安SIM情報あなたのスマホライフに使える、役立つ、得する情報をお届けします
災害用伝言サービスから節電サポートまでNTTグループ内の災害対策リンク集で、万が一のための情報を知っておこう。
パピレスgoo電子書籍キャンペーン期間中、毎月先着10万名の新規入会者様に、100円分のチケットもしくはポイントをプレゼント!
gooサービス
不動産   賃貸   天気   郵便番号   中古車   中古バイク   講座   求人   アルバイト   マネー   保険   ホテル予約   旅行   電話帳   ビジネスコラム   プレスリリース   エコ   飲食店   レシピ   恋愛占い   無料占い   音楽   歌詞   映画   懸賞