代行年金

  1. 厚生年金基金が解散したとき、企業年金連合会は、当該厚生年金基金から最低責任準備金相当額を徴収し、当該厚生年金基金の加入員であった者に対して代行部分に係る年金を支給する。この年金を代行年金という。