はた目(はため)/よそ目(よそめ)

関連語
岡目(おかめ)
  1. [共通する意味]
      ★他人から見ること。
  1. [英]
  1. [使い方]
    • 〔はた目〕
      はた目にも痛々しい姿
    • 〔よそ目〕
      よそ目には幸福そうな家庭
  1. [使い分け]
    • 【1】「はた目」は、そばから見ること。「よそ目」は、他人事として見ること。
    • 【2】「よそ目」は、「よそ目をつかう」のように、よそを見ることもいう。
  1. [関連語]
    • (岡目) 第三者の側から見ること。「岡目八目(はちもく)(=当事者より局外者の方がかえって状況判断ができること)」
  1. [分類コード]

国語辞書で詳しい意味を調べる

はた目(はため)
よそ目(よそめ)