結ぶ(むすぶ)/結わえる(ゆわえる)/縛る(しばる)

関連語
結う(ゆう)
くくりつける
取り結ぶ(とりむすぶ)
縛り付ける(しばりつける)
縛り上げる(しばりあげる)
  1. [共通する意味]
      ★離れているものをからみあわせたり、関係づけたりしてくっつける。
  1. [英]
  1. [使い方]
    • 〔結ぶ〕(バ五)
      ▽くつひもをしっかり結ぶ
      ▽ネクタイを結ぶ
      ▽友好条約を結ぶ
      ▽縁を結ぶ
      ▽空港と都心を結ぶバス
    • 〔結わえる〕(ア下一)
      ▽おみくじを神社の木にゆわえる
      ▽ふろしきをゆわえる
    • 〔縛る〕(ラ五)
      ▽袋の口をしっかり縛る
      ▽賊を縛る
  1. [使い分け]
    • 【1】「結ぶ」は、細長いものをからみあわせてつなぐ意だが、「条約を結ぶ」「空港と都心を結ぶ鉄道」のように、抽象的な対象同士を関係づける意でも使われる。また、「実を結ぶ」「焦点を結ぶ」「夢を結ぶ」のように、まとめて形にする、完成させる意もある。
    • 【2】「結わえる」は、ひもなどをからみあわせてつなぐ意や、ひもなどを使って何かにくっつけて離れないようにする意で使われる。
    • 【3】「縛る」は、ひもや縄などを巻き付けてひとつにまとめる意。また、「生徒を校則で縛る」のように、束縛する意もある。
  1. [関連語]
    • (結う) (ワ五)「日本髪を結う」など、主として髪の毛をまとめて整える意に用いる。
    • (くくりつける) (カ下一)ひもなどで離れないようにくっつける。「荷物を荷台にくくりつける」
    • (取り結ぶ) (バ五)契約、約束などにいう。また、双方の仲をとりもつ意や、へつらって人の機嫌をなおすようにする意もある。「条約を取り結ぶ」「縁を取り結ぶ」「ご機嫌を取り結ぶ」
    • (縛り付ける) (カ下一)ひもなどで離れないようにくっつける。「子供を柱にしばりつけてお仕置きする」
    • (縛り上げる) (ガ下一)しっかりと縛る。「犯人を後ろ手にしばりあげる」
  1. [参照]
  1. [対比表]
    切れたひもを…新聞をひもで…リボンを…傷口を…
    結ぶ
    ゆわえる
    縛る
  1. [分類コード]

国語辞書で詳しい意味を調べる

結ぶ(むすぶ)
結わえる(ゆわえる)
縛る(しばる)