聳える(そびえる)/そそり立つ(そそりたつ)/そばだつ/切り立つ(きりたつ)

関連語
屹立(きつりつ)
聳立(しょうりつ)
対峙(たいじ)
  1. [共通する意味]
      ★周辺よりもひときわ高い状態にある。
  1. [英]
  1. [使い方]
    • 〔聳える〕(ア下一)
      ▽超高層ビルがそびえている
    • 〔そそり立つ〕(タ五)
      ▽巨岩がそそり立っている
      ▽高々とそそり立つ摩天楼
    • 〔そばだつ〕(タ五)
      ▽峨々(がが)としてそばだつ
    • 〔切り立つ〕(タ五)
      切り立った岩場
      ▽絶壁が垂直に切り立っている
  1. [使い分け]
    • 【1】「聳える」は、見上げるように高く立っている意。「そそり立つ」と違い、急角度で高くなっているわけではなく、むしろ、「右手に城の天守閣がそびえている」とか「大木がそびえている」のように、ある程度量感のあるもの、堂々としたものについていうことが多い。
    • 【2】「そそり立つ」は、他にぬきん出て高く立っている意。ただ高いばかりでなく、急角度で高くなっている場合に用い、富士山などのなだらかな山の場合の形容としてはなじまない。
    • 【3】「そばだつ」は、上方に向かってひときわ高く鋭く立っている意。やや古めかしい言い方。「峙つ」「聳つ」とも書く。
    • 【4】「切り立つ」は、刃物で切ったような鋭い傾斜で立っている意。高さよりも鋭い傾斜になっている点に重点があり、絶壁、峰、岩山など地形の形容にのみ用いられる。
  1. [関連語]
    • (屹立)スル 見上げるように高く立っていること。文章語。「国境に屹立する山々」
    • (聳立)スル ひときわ高く見上げるように立っていること。文章語。「大木が聳立する」
    • (対峙)スル 相対してそばだつさま。文章語。「東西に対峙する峰」
  1. [対比表]
    高く…峰々富士山が…ているケヤキの木が…ている…た崖がけ
    聳える-え○-え○-え-
    そそり立つ-っ--っ○-っ○
    そばだつ-っ--っ--っ○
    切り立つ-っ--っ--っ○
  1. [分類コード]