お湿り(おしめり)/慈雨(じう)

  1. [共通する意味]
      ★待たれていた雨。
  1. [英]
  1. [使い方]
    • 〔お湿り〕
      ▽ちょうどいいお湿りで、少し涼しくなりそうだ
    • 〔慈雨〕
      慈雨が田畑を潤した
      ▽干天の慈雨
  1. [使い分け]
    • 【1】「お湿り」は、「これでは、お湿り程度だ」のように、期待したほど雨が降らない場合にも用いる。
    • 【2】「お湿り」が、日常語であるのに対して、「慈雨」は、文章語。
  1. [分類コード]

国語辞書で詳しい意味を調べる

お湿り(おしめり)
慈雨(じう)