走る(はしる)/駆ける(かける)

関連語
馳せる(はせる)
  1. [共通する意味]
      ★人や動物が足を速く動かして移動する。
  1. [英]
  1. [使い方]
    • 〔走る〕(ラ五)
      ▽馬が走る
      ▽毎朝五キロずつ走る
      走ってタバコ屋へ行く
    • 〔駆ける〕(カ下一)
      ▽バス停まで駆ける
      ▽犬が飼い主のもとへ駆ける
  1. [使い分け]
    • 【1】「走る」は、人間や動物以外のものにも使う。また、「恋人のもとへはしる」「悪事にはしる」のように、ある側につく意や、「すらすらとペンが走る」のように、すべるように動く意、「海沿いに走る道路」のように、細長いものが長くのびる意、「痛みが走る」のように、瞬間的に現れる意もある。
    • 【2】「駆ける」は、人間や動物以外には使わない。また、話し言葉的色合いが濃い。
  1. [関連語]
    • (馳せる) (サ下一)「走る」意の古い言い方。「恋人のもとへはせる」◇心の働きなどをある方向に向ける意や物事を広く行き渡らせる意もある。「思いをはせる」「名声をはせる」
  1. [対比表]
    チーターが…電車が…買い物に…事件現場に…つける
    走る-り-
    駆ける-け○
  1. [分類コード]

国語辞書で詳しい意味を調べる

走る(はしる)
駆ける(かける)