過去(かこ)/いにしえ/往時(おうじ)/当時(とうじ)/昔(むかし)

関連語
往年(おうねん)
旧時(きゅうじ)
一昔(ひとむかし)
昔年(せきねん)
  1. [共通する意味]
      ★今からみて、はるかに過ぎ去った時間、または時代。
  1. [英]
  1. [使い方]
    • 〔過去〕
      ▽物価は過去十年間上がりっぱなしだ
      過去のことは水に流そう
      ▽彼はもはや過去の人だ
    • 〔いにしえ〕
      ▽荒れ果てた城跡にいにしえをしのぶ
    • 〔往時〕
      往時の隆盛をしのばせる
    • 〔当時〕
      当時、私は学生だった
      ▽戦争当時
    • 〔昔〕
      ▽ここは海だった
      ▽この町はからの宿場町だ
  1. [使い分け]
    • 【1】「過去」には、「過去は問わない」「暗い過去を背負う」のように、ある人のあまり人には知られたくない経歴の意もある。
    • 【2】「いにしえ」は、「古」「往古」とも書く。
    • 【3】「往時」は、その昔、栄えていた様子を思い浮かべるときに使われることが多い。文章語。
    • 【4】「当時」は、「当時はやっている歌」のように、現今の意でも使われる。
    • 【5】「昔」は、見たり聞いたり、自分で経験したりした範囲のことである場合には、以前の意味で使われることが多い。
  1. [関連語]
    • (往年) 過ぎ去った時代。以前は力があり有名であったという意味を含む。「往年の大スター」
    • (旧時) 古い時代。「往時」と同じように使われる。「旧時をしのぶ」
    • (一昔) すでに昔のことと感じられる過去。ふつう十年ぐらい前の過去をさし、「十年一昔(ひとむかし)」という。「一昔前とくらべると物価は二倍になった」のように、「前」をつけて使うことが多い。
    • (昔年) 「昔」の意の漢語。「昔年の面影はない」
  1. [参照]
  1. [対比表]
    …をしのぶ…の古き都…二十年間の進歩…が懐かしい
    過去
    いにしえ
    往時
    当時
  1. [分類コード]