こちら/こっち/そちら/そっち/あちら/あっち

関連語
かなた
  1. [共通する意味]
      ★話の場で、方向、場所、物などが話し手側、聞き手側のいずれに属するかをさし示す語。
  1. [使い方]
    • 〔こちら〕(代名)
      こちらに来てください
      こちらは山田さんです
      こちらから返事をいたします
    • 〔こっち〕(代名)
      こっちを向きなさい
      こっちは弟だ
      こっちの知ったことじゃない
    • 〔そちら〕(代名)
      そちらへお伺いします
      そちらはどなたですか
      そちら様もお元気で
    • 〔そっち〕(代名)
      ▽いまそっちへ行くから待っていろ
      そっちはだれだ
      そっちも気をつけろよ
    • 〔あちら〕(代名)
      あちらを御覧ください
      あちらはどなたでしょうか
      あちらのバッグを見せてください
    • 〔あっち〕(代名)
      あっちへ行きたい
      ▽こっちよりあっちのほうが高そうだ
  1. [使い分け]
    • 【1】「こちら」「こっち」は、話し手の側に属する方向、場所、物、人、および話し手自身を示す。「こちら」の方が、「こっち」より丁寧な言い方。[英]here
    • 【2】「そちら」「そっち」は、聞き手の側に属する方向、場所、物、人、および聞き手を示す。「そちら」の方が、「そっち」より丁寧な言い方。
    • 【3】「あちら」「あっち」は、話し手、聞き手の両者から離れた方向、場所、物、人を示す。また、二つの物のうち、遠い方をさす。「あちら」の方が、「あっち」より丁寧な言い方。[英]there
    • 【4】「こちら」「こっち」は「此方」、「そちら」「そっち」は「其方」、「あちら」「あっち」は「彼方」と当てる。
  1. [関連語]
    • (かなた) (代名)「あちら」の意の文章語。「はるかかなたから聞こえてくる笛の音」「敵はかなたにいる」
  1. [参照]
  1. [分類コード]