方向(ほうこう)/方角(ほうがく)/方位(ほうい)

関連語
(ほう)
向き(むき)
  1. [共通する意味]
      ★ものの運動や、位置をとらえるうえで、地上や空間に意識される線が向いている所。
  1. [英]
  1. [使い方]
    • 〔方向〕
      ▽斜め左の方向から光を受ける
      ▽時計と逆まわりの方向
      方向感覚
      ▽進行方向
    • 〔方角〕
      ▽公園は駅から東の方角になる
      ▽駅から港の方角に車を走らせる
      方角を失う(=進むべき方向が分からなくなる)
      方角違い(=見当違い)なことをいう
    • 〔方位〕
      ▽磁石で方位を確認する
      ▽東西南北の四方位
  1. [使い分け]
    • 【1】「方向」は、ある運動の軌跡や視線など、出発点から先にのびていく線の向いている所を表わす。また、直線ばかりでなく、「時計と逆まわりの方向」のように、曲線にもいう。
    • 【2】「方角」は、ある場所を基準として、東、西、南、北などの「方向」をいう。また、向かっている「方向」のこともいう。
    • 【3】「方位」は、地上で、東西南北の軸、あるいはそれを等分に分割して定めた「方角」。東西南北の四方位を分割して、北東、南東などの八方位、さらに分割して北北東、南南西などの十六方位になる。古くは、北は子(ね)、東は卯(う)、南は午(うま)、西は酉(とり)のようにそれぞれ十二支をあてはめた。
  1. [関連語]
    • (方) おおむねその方角に当たる所。「北の方に向かう」「ぼくの方を見なさい」
    • (向き) 方角や方向。「風の向きが変わる」「家を南向きに建てる」
  1. [参照]
  1. [対比表]
    たつみの…この…に進むと良い風の…が変わる現在位置の…を測る
    方向
    方角
    方位
  1. [分類コード]

国語辞書で詳しい意味を調べる

方向(ほうこう)
方角(ほうがく)
方位(ほうい)