相応(そうおう)/応分(おうぶん)/分相応(ぶんそうおう)

  1. [共通する意味]
      ★身分、能力、性質、働きなどにふさわしいこと。
  1. [英]
  1. [使い方]
    • 〔相応〕(名・形動)スル
    • 〔分相応〕(名・形動)
  1. [使い分け]
    • 【1】三語の中では、「相応」が最も広く用いられる。適切に対応していること、ふさわしいことを表わし、特に対象を限定しない。
    • 【2】「応分」は、能力や性質や働きに適切に対応し、ふさわしいこと。「応分の報酬」は、能力や働きにふさわしい報酬のこと。
    • 【3】「分相応」は、能力や社会的地位に対応し、ふさわしいこと。
  1. [反対語]
      ▼相応⇔不相応
  1. [対比表]
    …の寄付金…の報酬…の暮らしそれ…の処置
    相応
    応分
    分相応
  1. [分類コード]

国語辞書で詳しい意味を調べる

相応(そうおう)
応分(おうぶん)
分相応(ぶんそうおう)