育てる(そだてる)/育む(はぐくむ)/養う(やしなう)/培う(つちかう)

  1. [共通する意味]
      ★手をかけて、生物の成長を助ける。
  1. [使い方]
    • 〔育てる〕(タ下一)
      ▽子供を六人も育て
      ▽植木を育てる
    • 〔育む〕(マ五)
      ▽新しい生命をはぐくむ
      ▽親鳥がひなをはぐくむ
    • 〔養う〕(ワ五)
      ▽牛馬を養う
      ▽妻子を養う
    • 〔培う〕(ワ五)
      ▽苗木を大切に培う
  1. [使い分け]
    • 【1】「育てる」は、人間、動物、植物から、「日本の文化を育てる」のように、抽象的なものまで広く用いられる。[英]to bring up; to raise
    • 【2】「育(はぐく)む」は、元来、親鳥がひなを大事に育てる意で、大切に、やさしく育てる意で使われる。「夢を育む」のようにも使われる。
    • 【3】「養う」は、食物や衣服を与えて、生活の面倒を見る場合にもいい、植物や文化などには使わない。「病気を養う」は療養する意。
    • 【4】「培う」は、植物を大切に育てる意。「創造力を培う」のように、人の意志、体力、精神力などを育成する場合にも使う。文章語的。[英]to cultivate
  1. [対比表]
    子供を…親を…草花を…子亀を…
    育てる
    育む
    養う
    培う
  1. [分類コード]