努める(つとめる)/骨折る(ほねおる)/いそしむ

  1. [共通する意味]
      ★ある物事を精を出してする。
  1. [英]
  1. [使い方]
    • 〔努める〕(マ下一)
      ▽彼の説得に努める
      ▽計画をなんとか実現できるよう努めます
      ▽泣くまいと努める
    • 〔骨折る〕(ラ五)
      ▽会の発足のために骨折る
      ▽後輩の就職に骨折る
      骨折ったかいあって話がまとまった
    • 〔いそしむ〕(マ五)
      ▽退職後は植木の手入れにいそしんでいる
  1. [使い分け]
    • 【1】「努める」は、困難や苦しさに耐えて、何かをしようと努力する意味。多く、自分のしなければならない仕事として、また自分の義務として何かをする場合に使う。
    • 【2】「骨折る」は、ある物事を成就させるために苦労する意味。多く、自分以外のだれか、何かのために力を尽くす場合にいう。
    • 【3】「いそしむ」は、一つの物事に励む意のやや古い言い方。多く、日課としてその物事をせっせとやる場合に使う。「勤しむ」とも書く。
  1. [対比表]
    資金集めに…研究に…弁解これ…他人のために…勉学に…
    努める
    骨折る
    いそしむ
  1. [分類コード]