(むすめ)/息女(そくじょ)/お嬢様(おじょうさま)/令嬢(れいじょう)

関連語
箱入り娘(はこいりむすめ)
いとはん
  1. [共通する意味]
      ★ある人、または自分の女の子ども。
  1. [英]
  1. [使い分け]
    • 【1】「娘」は、自分あるいは自分よりも目下の者の子についていう。また、第三者の女の子について話題にしているときにもいう。自分の子以外の場合には、「娘さん」の形も多く使われる。
    • 【2】「息女」は、古めかしい言い方で、身分のある人にしかいわない。その人に敬意を表わすときなどには「御」をつける。口語だともったいぶった言い方になる。
    • 【3】「お嬢様」は、他人の娘をさし、また、結婚前の若い女性、女の子にも広く使われる。くだけた言い方で「お嬢さん」、さらにくだけた言い方で「お嬢ちゃん」ともいう。なお、揶揄(やゆ)と愛情をこめて自分の子をいうこともある。
    • 【4】「お嬢様」は、「お嬢様気分でいられては仕事にならない」のように、世間知らずの女性を皮肉をこめていう場合にも使う。
    • 【5】「令嬢」は、やや古めかしい語で、身分の高い人の娘を敬っていう。「御」を付ければいっそうていねいになる。
  1. [反対語]
      ▼娘⇔息子 息女⇔子息 お嬢さん⇔坊ちゃん・お坊ちゃん 令嬢⇔令息
  1. [関連語]
    • (箱入り娘) 大事に育てられた娘。「世間知らずの箱入り娘」
    • (いとはん) 関西地方で良家の娘をいう語。「嬢はん」とも書く。
  1. [参照]
  1. [対比表]
    私の愛する…うちの…はおてんばで困る旧家の……はお元気でいらっしゃいますか
     ○ -
    (御)息女御○御○
    お嬢様 ○ ○
    (御)令嬢御○御○
  1. [分類コード]