従う(したがう)/随行(ずいこう)/付く(つく)

関連語
お供(おとも)
随伴(ずいはん)
  1. [共通する意味]
      ★人などのそばを離れないようにして行く。
  1. [英]
  1. [使い方]
    • 〔従う〕(ワ五)
    • 〔随行〕スル
    • 〔付く〕(カ五)
  1. [使い分け]
    • 【1】「従う」は、目上の人のそばを離れないようにして行く場合に用いられることが多いが、目上の人でない場合もある。
    • 【2】「随行」は、地位の高い人、特に、首相、大臣や社長などの外遊や視察などに同行すること。「随行員」「随行記者団」
    • 【3】「付く」は、何かをするために、ある人や物事のそばを離れないようにする意で、必ずしもどこかへ出かけるとは限らない。
    • 【4】「従う」には、「忠告に従う」「規則に従う」のように、相手の意向や習慣、きまりなどのとおりに行動するという意もある。
  1. [関連語]
    • (お供)スル 目上の人のそばを離れないようにして行くこと。また、その人。「そこまでお供します」「お供をつれる」
    • (随伴)スル 地位の高い人に同行すること。文章語。「外相に随伴して渡米する」
  1. [参照]
  1. [対比表]
    首相に…て欧州へ行く社長に…行列に…師に…て学ぶ
    従う-っ○-っ-
    随行する-し○-し-
    付く-い○-い○
  1. [分類コード]

国語辞書で詳しい意味を調べる

従う(したがう)
随行(ずいこう)
付く(つく)