「鴎」で始まる言葉 - 国語辞書の検索結果

1~9 / 全9件

おう‐めい【鴎盟】
《カモメと友達になる盟(ちかい)をする意から》俗世間を離れた風流な交わり。隠居して風月を楽しむこと。
かまめ【鴎】
カモメの古名。「海原(うなはら)は―立ち立つ」〈万・二〉
かもめ
《原題、(ロシア)Chayka》チェーホフ作の戯曲。4幕。1896年発表。青年トレープレフや女優志願の娘ニーナを中心に、19世紀末のインテリゲンチアの苦悩を新しい形式と手法をもって描く。 歌...
かもめ【鴎】
1 チドリ目カモメ科の鳥。全長約45センチ。背が灰色のほかは白く、くちばし・足が黄色。ユーラシア・北アメリカ北部に分布。日本には冬鳥として海岸や港に渡来する。 2 チドリ目カモメ科の鳥のうちアジ...
かもめ‐がい【鴎貝】
ニオガイ科の二枚貝。潮間帯の岩に穴を掘ってすむ。貝殻は横長の長卵形で、殻長4センチくらい。殻の前半部はやすり目状。北海道南部から南に分布。
かもめ‐じり【鴎尻】
《水上に浮かぶカモメの尾が跳ね上がるようすに似るところから》 1 太刀の尻が上に反るように腰に差すこと。伊達(だて)な姿。 2 はかりのさおの尻が上に跳ねるほど、量り目を十分に取ること。「一匁の...
かもめ‐づと【鴎髱】
江戸中期に流行した若衆や婦人などのたぼの型。カモメの尾のように、たぼを後ろへ跳ね上げて長く突き出したもの。
かもめ‐づる【鴎蔓】
ガガイモ科カモメヅル属の多年草の総称。蔓性(つるせい)のものと直立性のものとがある。アオカモメヅル・ツルガシワ・クサタチバナなど。
かもめ‐らん【鴎蘭】
ラン科の多年草。深山に生え、高さ10~15センチ。広楕円形の葉を1枚つけ、夏に淡紅色の花を2、3個つける。一葉千鳥(いちようちどり)。鴎草。
  • ソーシャルブックマークに追加:
  • gooブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • はてなブックマークに追加
  • Buzzurlに追加
  • livedoorクリップに追加
  • FC2ブックマークに追加
  • newsingに追加
  • イザ!に追加
  • deliciousに追加

世界の名言・格言 世界の名言・格言
エマソン   名言一覧 | Wiki
暗さがもっとも増すときに、人々は星を見る。
gooのお知らせ
おもいやり食堂gooヘルスケア「おもいやり食堂」今月は、「豆腐入りさくさくつくね」。食物繊維豊富なれんこんとをつくねに混ぜることで、「よく噛む」メニューに。食べすぎを防げる!
いまgooいまgoo「いま」の話題が楽しめる「いまgoo」、おもわず話したくなる話題で、楽しむ・シェアする・盛り上がる!
SIM入門スマホをお得に!SIMフリー端末、格安SIM情報あなたのスマホライフに使える、役立つ、得する情報をお届けします
災害用伝言サービスから節電サポートまでNTTグループ内の災害対策リンク集で、万が一のための情報を知っておこう。
パピレスgoo電子書籍特集新星!せつなさ最強の市川けい初オリジナルコミックス。卒業後のキヨとイノ、描き下ろしで収録!
gooサービス
不動産   賃貸   天気   郵便番号   中古車   中古バイク   講座   求人   アルバイト   マネー   保険   ホテル予約   旅行   電話帳   ビジネスコラム   プレスリリース   エコ   飲食店   レシピ   恋愛占い   無料占い   音楽   歌詞   映画   懸賞