• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

偏屈(へんくつ)/気むずかしい(きむずかしい)/へそ曲がり(へそまがり)/つむじ曲がり(つむじまがり)

  1. [共通する意味]
      ★心が曲がっていて、性質が素直でないこと。
  1. [国語辞書で詳しい意味を調べる]
  1. [使い方]
    • 〔偏屈〕(名・形動)
      ▽年をとると偏屈になる
      偏屈な人
      偏屈
    • 〔気むずかしい〕(形)
      ▽父は気むずかしい顔で新聞を読んでいる
      気むずかしそうな校長先生
    • 〔へそ曲がり〕(名・形動)
      ▽すぐ反対をとなえるへそ曲がりな人
      ▽あいつは人の話を素直に聞けないへそ曲がり
    • 〔つむじ曲がり〕(名・形動)
      ▽彼は赤を黒というようなつむじ曲がり
      ▽弟はつむじ曲がりだから反対ばかりする
  1. [使い分け]
    • 【1】「偏屈」は、性質や考えなどがかたよっていて素直でないこと、他と同調しないこと。[英]bigot
    • 【2】「気むずかしい」は、自我が強く神経質で人と合わせることができない意。
    • 【3】「へそ曲がり」「つむじ曲がり」は、ひねくれていて素直でないこと。多く、他の人とは反対の言動をとりたがるような場合や、そのような人をいう。[英]perversity
  1. [分類コード]

国語辞書でその他の類語を調べる

出典:日本語ワードネット

偏屈の類語

  • 許容範囲、柔軟性、あるいは見解の広さが欠けているさま の意
  • 執拗に嫌がる、あるいは放棄するために執拗に嫌がることにより特徴付けられる の意

気むずかしいの類語

  • いつも不満を言うさま の意
  • 苛立って、怒りっぽい の意
  • 神経質で、リラックスすることができない の意

へそ曲がりの類語

  • 反対や否定をする気質を特徴とする の意
  • 気まぐれで風変わりな人 の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and 2016-2017 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi