• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

いい加減(いいかげん)/適当(てきとう)/生半可(なまはんか)/ぞんざい/投げ遣り(なげやり)

関連語
でたらめ
ちゃらんぽらん
行きあたりばったり(ゆきあたりばったり)
無責任(むせきにん)
  1. [共通する意味]
      ★大ざっぱで徹底することなく、中途半端なさま。
  1. [英]
  1. [使い方]
    • 〔いい加減〕(連語)
      いい加減な返事をする
    • 〔適当〕(名・形動)
      ▽忙しいから適当に返事しておけ
    • 〔生半可〕(名・形動)
      生半可な決心ではだめだ
    • 〔ぞんざい〕(形動)
      ぞんざいな言葉遣い
    • 〔投げ遣り〕(名・形動)
      なげやりな考え方
  1. [使い分け]
    • 【1】「いい加減」は、最も一般的に用いられる。また、「けんかはいいかげんにしろ」のように、もうほどほどにしたいさま、「いいかげん疲れた」のように、相当の意も表わす。
    • 【2】「ぞんざい」「投げ遣り」は、その動作の受け手が動作者の無責任さを感じる度合いが強い。
  1. [関連語]
    • (でたらめ) (名・形動)思いつくままに、いい加減なことをいったり行ったりすること。また、そういう言動。「出鱈目」とも書く。「〇×式のテストは、でたらめにやってもいくつかは当たる」「彼は毎日でたらめな生活をしている」「でたらめをいうな」
    • (ちゃらんぽらん) (名・形動)定見がなく、いい加減で無責任なこと。「ちゃらんぽらんなことをいう」
    • (行きあたりばったり) (名・形動)無計画でその場の成り行きにまかせるさま。「行きあたりばったりの政策」
    • (無責任) (名・形動)責任観念がとぼしいこと。「無責任な態度」「無責任な答弁」
  1. [参照]
  1. [対比表]
    …な態度…に答えておけ…な勉強時間に…な人計画が…だ
    いい加減
    適当
    生半可
    ぞんざい
    なげやり
  1. [分類コード]