• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

推し量る(おしはかる)/見越す(みこす)/察する(さっする)

関連語
感じ取る(かんじとる)
  1. [共通する意味]
      ★知っていることをもとにして、推測する。
  1. [国語辞書で詳しい意味を調べる]
  1. [英]
  1. [使い方]
    • 〔推し量る〕(ラ五)
    • 〔見越す〕(サ五)
    • 〔察する〕(サ変)
  1. [使い分け]
    • 【1】「推し量る」は、単に推測する意で用いられるが、「見越す」は、将来起こることを予測する意で、多くは、その立てた予測に対して、あらかじめなんらかの対策を取る場合に用いられる。また、「察する」は、推しはかってその内容を理解する意で用いられる。
    • 【2】「推し量る」は、「推し測る」とも書く。
  1. [関連語]
    • (感じ取る) (ラ五)雰囲気や相手の気持ちを様子などから察する。「不穏な空気を感じ取る」
  1. [対比表]
    相手の胸中を…混雑を…て早めに出る景気の動向を…一つの事から全体を…
    推し量る-っ-
    見越す-し○
    察する-し-
  1. [分類コード]

国語辞書でその他の類語を調べる

出典:日本語ワードネット

推し量るの類語

  • 期待する、信じるまたは 看做す の意
  • 真実であるあるいは事実であると取る; 確認または証明なしで受け入れる の意
  • 特に不確かであるか仮の根拠で信じる の意
  • 正しく推量する; 推測することによって、解決する の意
  • 本当であるか、真実であるか、可能性があるか、想像する の意

見越すの類語

  • 何かに対して、起こり得る、または見込まれると見なす の意
  • 前もって認識する の意
  • 予言をする; 前もって予見する の意
  • 心に描く; 可能であると想像する の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and 2016-2017 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi