• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

恩恵(おんけい)/恵み(めぐみ)

関連語
(とく)
恩顧(おんこ)
御蔭(おかげ)
  1. [共通する意味]
      ★他人や自然などから受けて、幸福や利益をもたらすもの。
  1. [国語辞書で詳しい意味を調べる]
  1. [英]
  1. [使い方]
    • 〔恩恵〕
      ▽平和の恩恵に浴する
      ▽多大の恩恵をこうむる
    • 〔恵み〕
      ▽天の恵み
      ▽どうかお恵み
  1. [使い分け]
      「恩恵」は、精神的なものや行為に対して使うことが多いが、「恵み」は、品物や金銭などに対して使うことも多い。
  1. [関連語]
    • (徳) 人に与える恩恵や慈悲。「徳を施す」「天の徳」
    • (恩顧) 目上の者が目下の者に情けをかけること。「恩顧にむくいる」
    • (御蔭) 神仏や人から受けた力添えや恵み。「おかげを被る」「おかげさまで助かりました」
  1. [参照]
  1. [対比表]
    自然の……を受ける…を施す…の雨
    恩恵
    恵み
  1. [分類コード]

国語辞書でその他の類語を調べる

出典:日本語ワードネット

恩恵の類語

  • 親切心と思いやりのある傾向 の意
  • 惜しみないで値しない好意または神の恩恵 の意
  • 幸福を助け、推進する何か の意
  • 神の加護を求める儀式的な祈り の意
  • 望ましい状態 の意

恵みの類語

  • 親切心と思いやりのある傾向 の意
  • 惜しみないで値しない好意または神の恩恵 の意
  • 望ましい状態 の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and 2016-2017 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi