2018.2.7

“responsible”のよくある間違いは?

間違いやすい英語

responsible”は「責任がある」という意味の言葉ですが、名詞の前に置くか後ろに置くかで意味が異なります。ここで今日の会話です。Lucyに仕事の様子を訊かれたケイが、同じ部署の田中さんについて説明しています。

Lucy: Hi, Kei. How’s work going this year?
Kei: Not very well. Mr. Tanaka is the responsible person in our department, but he’s quite unreliable.
Lucy: What? He can’t be both responsible and unreliable! What does your boss think of him?
Kei: Er, Mr. Tanaka is my boss.

ケイの説明は明らかにLucyを混乱させています。なぜでしょう。それはケイが言いたかったのは「田中さんは私の部の責任者だ」であるのに対し、実際は「私の部の田中さんは信頼のおける人だ」と言ったからです。“responsible person”のように“responsible”を名詞“person”の前に置く場合は、その人が性格的にどんな人かを表現し、役職を示しません。責任者だと言いたい場合は“person responsible”と語順を逆にし、“Mr. Tanaka is the person responsible for our department”と言います。

執筆者紹介

ウィリアム・ブルックス(産経オンライン英会話アドバイザー)

最新の記事

2018.10.3

“look like”のよくある間違いは?

間違いやすい英語

あなた以外の誰かについて、その人の見掛けがどうかを聞かれたことがありませんか?Janeが、会ったことのないキョウコの彼氏について聞いている場面を見てみましょう。Jane: What does your…

続きを読む

2018.9.26

“bread”のよくある間違いは?

間違いやすい英語

不可算名詞の数え方についてみていきましょう。Alisonがカオリの朝食メニューについて訊いています。Alison: What do you usually eat for breakfast, Kao…

続きを読む

2018.9.19

“Would you like ~”のよくある間違いは?

間違いやすい英語

誰かになにかを勧めたときに、相手の答えが曖昧で、どうしたいのかがわからず困ったことはありませんか?そこで今日の会話です。Emily: Would you like a cup of tea?Tomom…

続きを読む

2018.9.12

“like”のよくある間違いは?

間違いやすい英語

誤りのない完璧な英語で質問しているにもかかわらず、得たい答えが戻って来ない、という経験をしたことはありませんか?そこで今日の会話です。Yasuko: Laura, which do you like:…

続きを読む

2018.9.5

“How come ~”のよくある間違いは?

間違いやすい英語

“how”と“come”それぞれの単語の意味をご存じの方は多いと思いますが、それでは“how come”がどういう意味かご存じですか?ここで今日の会話です。Gary: Hi, Yuta. I didn…

続きを読む