2018.11.22

"common sense"(常識)

話してみよう ジャパニーズライフ

韓国で、戦時中の労働者に対する損害賠償を新日鉄住金に命じる判決が確定した。すでに解決をみた問題を蒸し返す判決に驚いた人は多いのではないか。日本は1965年の日韓協定に基づき、韓国に5億ドルを供与し、韓国民への補償は韓国政府が行うとされたことから「完全かつ最終的に解決済み」としてきた。

反論のポイントは国際法の常識(common sense)である。「新英和中辞典」(研究社)によると、常識は日本では社会的儀礼の知識だが、英米では人生の経験から身についた日常の思慮分別をいうという。アメリカの古典的名著「コモン・センス」(1776年刊行)は、哲学者、トマス・ペインがやさしい英語でイギリスからの独立の必要性を説いた。「常識」が人と人との円滑なつながりに欠かせないように、国と国のつながりもまた"common sense"に支えられている。

英語ニュースサイト「JAPAN Forward」では「韓国は戦時中の労働に関し、法に背いた非常識な判決を下した」との見出しで伝えた。

"South Korea Breaches Rule of Law, Common Sense with Court's Wartime Labor Ruling."

では、想像を超える非常識(Unthinkable Breach of Common Sense)に陥った隣国とどう付き合うのか。「放っておくしかない」とあきらめるのも手だが、日本は国際司法裁判所(ICJ)へ提訴の方向だ。国際法に背いた非常識は許されないとのメッセージを英語で世界へ発信してはどうだろう。風向きが変わるかもしれない。

執筆者紹介

JAPAN Forward編集部

JAPAN Forward編集部
JAPAN Forwardは、産経新聞の記事を中心に良質な記事や評論、インタビューを英語で発信するニュース・オピニオンサイト。日本に関心のある英語圏の人たちに日本を紹介できるようになりたい方におすすめです。

最新の記事

2018.12.6

"tax hike"(増税)

話してみよう ジャパニーズライフ

安倍晋三首相が来秋に消費税率を8%から10%へ引き上げると表明した。英国の友人に愚痴をこぼすと、日本はまだ少ない方だと切り返されて複雑な気持ちになった。

続きを読む

2018.11.8

"condolence"(お悔やみ申し上げます)

話してみよう ジャパニーズライフ

日本で台風や北海道地震などの自然災害が相次ぐなか、9月末には東南アジアの親日国インドネシアが地震と津波に襲われた。被害は、同国スラウェシ島...

続きを読む

2018.10.25

"suspend"(台風で列車が運休)

話してみよう ジャパニーズライフ

9月以降、日本列島は相次ぐ大型の台風に見舞われた。同月末から翌10月にかけて列島を縦走した台風24号では、鉄道各社が風雨が激しくなるのに備えて...

続きを読む

2018.10.11

盆踊りでダイエット?

話してみよう ジャパニーズライフ

酷暑に見舞われた夏がようやく一段落した。今年は日没後も暑さの引かない日が続いたが、夏の風物詩、盆踊りは例年通り各地で開かれていたようだ。

続きを読む

2018.10.11

〝家元〟はなんと表現する? 日本語の名称を説明しよう

話してみよう ジャパニーズライフ

茶道、華道、香道のほか、舞踊や狂言に至るまで、日本には古来、伝わる文化が数多くあり、これらの芸道にはそれぞれ“家元”が存在する。

続きを読む