2019.8.1

"ancient tomb"(古墳)

話してみよう ジャパニーズライフ

大阪府にある世界最大級の墳墓「仁徳天皇陵古墳(大山(だいせん)古墳)」を含む「百舌鳥(もず)・古市(ふるいち)古墳群」が世界文化遺産に登録されることが決まった。 英語ニュースサイト「ジャパン・フォワード」は、「Emperors' Burial Grounds: Mozu-Furuichi Tomb Clusters Now On World Heritage List(「百舌鳥・古市古墳群」世界遺産に決定)」の見出しで古墳群の歴史的価値を報じている。

日本国内の世界遺産は23件目(文化遺産19件、自然遺産4件)。文化遺産としては、姫路城(兵庫県)、金閣寺など古都京都の文化財(京都府・滋賀県)をはじめ、文化財として認められている歴史的な建物が多い。 英語で文化財は「cultural resource」や「cultural assets」という。

百舌鳥・古市古墳群」は、「古墳時代の埋葬の伝統と社会政治的構造を証明している」と評価された。 古墳は「ancient tomb」と言い、墓を表す名詞「tomb」に、「古代の」という意味の形容詞「ancient」を付ける。この古墳群は陵墓も含まれているのが特徴。 陵墓とは、天皇、皇后、太皇太后、皇太后を葬る陵と、その他の皇族を葬る墓のこと。 英語では、「imperial mausoleum」や「Emperor's tomb」などと表現する。

現代では埋葬について、「墓地、埋葬等に関する法律」という法律が定められている。 日本では火葬をして、遺骨を納骨堂や墓に納める方法が一般的。 これに対し、米国では火葬よりも土葬が多い。 英語で埋葬は「burial」で、火葬は「cremation」だ。

画像提供:Inushitaさんによる写真ACからの写真

執筆者紹介

JAPAN Forward編集部

JAPAN Forward編集部
JAPAN Forwardは、産経新聞の記事を中心に良質な記事や評論、インタビューを英語で発信するニュース・オピニオンサイト。日本に関心のある英語圏の人たちに日本を紹介できるようになりたい方におすすめです。

最新の記事

2019.11.1

"flaming"(炎上)

話してみよう ジャパニーズライフ

英語ニュースサイト「ジャパン・フォワード」は、島根県東部の奥出雲地方で今も行われている、いにしえの鉄生産技術「たたら」製鉄について、その美しい炎の様子を紹介している。

続きを読む

2019.10.24

"outermost"(最も外側の)

話してみよう ジャパニーズライフ

大阪大の西田幸二教授らのチームが、人工多能性幹細胞(iPS細胞)から作った角膜細胞を患者に移植する手術を実施し、成功した。

続きを読む

2019.10.18

"springboard to success"(登竜門)

話してみよう ジャパニーズライフ

世界で活躍するための「登竜門」となる、フランスのブザンソン国際若手指揮者コンクールで、青森県出身の沖澤のどかさんが優勝した。

続きを読む

2019.10.10

"dolphin fishing"(イルカ漁)

話してみよう ジャパニーズライフ

イルカやクジラなどの追い込み漁により捕獲したイルカを水族館が保有することに対しては国際的な批判がある。

続きを読む

2019.10.3

"big upset"(大番狂わせ)

話してみよう ジャパニーズライフ

ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会について、英語ニュースサイト「ジャパン・フォワード」は、ラグビー日本代表、過去最多の海外出身者」と報じている。

続きを読む

2019.9.26

"lodging at a private residence"(民泊)

話してみよう ジャパニーズライフ

民泊を解禁した住宅宿泊事業法の施行から1年以上が過ぎ、英語ニュースサイト「ジャパン・フォワード」は、経済主導の「民泊」の現状について報じている。

続きを読む

2019.9.19

"sake brewer"(造り酒屋)

話してみよう ジャパニーズライフ

「獺祭(だっさい)」で知られる旭酒造が米農家と協力し、「最高の酒」を造る取り組みを始めた。

続きを読む

2019.9.12

"manga artist"(漫画家)

話してみよう ジャパニーズライフ

漫画は「cartoon」、漫画家は「cartoonist」と習った人もいるかもしれない。しかし、「cartoon」は、どちらか言えば、新聞に載っている4コマ漫画や風刺画を指すことが多い。

続きを読む

2019.9.6

"given name"(名前)

話してみよう ジャパニーズライフ

河野太郎外相や柴山昌彦文部科学相が、日本人の名前のローマ字表記を、日本語通り「姓・名」の順にすることが望ましいと記者会見などで言及している。

続きを読む

2019.8.29

"hit for the cycle"(サイクル安打)

話してみよう ジャパニーズライフ

米メジャーリーグ、エンゼルスの大谷翔平選手が、日本選手初のサイクル安打を達成し、話題を集めた。

続きを読む