2019.9.19

"sake brewer"(造り酒屋)

話してみよう ジャパニーズライフ

「獺祭(だっさい)」で知られる旭酒造が米農家と協力し、「最高の酒」を造る取り組みを始めた。英語ニュースサイト「ジャパン・フォワード」は、「Dassai Gathers Farmers Across Japan to Find the Ultimate Sake Brew(最高の獺祭づくりが日本全国の酒米農家を集めスタート)」との見出しで紹介している。

世界の酒は大きく分けると、発酵したものをそのまま飲む「醸造酒」と、それらを加熱し蒸留してつくる「蒸留酒」、醸造酒や蒸留酒をもとにしてつくられる「混成酒」がある。日本酒(sake)は、ビール(beer)やワイン(wine)とともに代表的な「醸造酒」のひとつだ。

「醸造する」は英語で「brew」で、日本酒の造り酒屋のことを「sake brewer」と言う。醸造は原料を酵母によりアルコール発酵させて酒を作ること。ワインなどの果実酒は糖を含んでいるので、酵素の働きだけで発酵させられるが、コメは、デンプン質を糖に変える工程が必要。日本酒では、微生物を繁殖させた麹(こうじ)(malted rice)がその役割を果たす。

これに対し、蒸留酒は醸造酒をさらに蒸留して作った酒のこと。「蒸留する」は英語で「distill」と言い、熱で気化させたアルコールを冷やして液体に戻す作業。このため、日本酒を蒸留した焼酎(shouchu)など、醸造酒よりもアルコール度数が高くなりやすい。蒸留酒は「distilled drink」「hard liquor」「spirits」などと言う。

混成酒(mixed liquor)は、醸造酒や蒸留酒に果実や香料などを加えたもの。日本では梅酒(plum wine)が有名だ。

画像提供:ゲタゲタさんによる写真ACからの写真

執筆者紹介

JAPAN Forward編集部

JAPAN Forward編集部
JAPAN Forwardは、産経新聞の記事を中心に良質な記事や評論、インタビューを英語で発信するニュース・オピニオンサイト。日本に関心のある英語圏の人たちに日本を紹介できるようになりたい方におすすめです。

最新の記事

2020.6.4

"volcanic eruption"(火山の噴火)

話してみよう ジャパニーズライフ

活発に活動中である火山を「活火山(active volcano)」、記録はあるが、活動が起きていない火山を「休火山(dormant volcano)」と言う。

続きを読む

2020.5.28

"ward off"(~を遠ざけておく)

話してみよう ジャパニーズライフ

「ward off~」は、悪いものや好ましくないものを「遠ざけておく」という意味を持つ。「(悪いことが起こるのを)防ぐ、退散させる」という意味も表す。

続きを読む

2020.5.21

"postpone"(延期する)

話してみよう ジャパニーズライフ

「延期する」を英語で表現するときは、「postpone」を使う。カジュアルな言い回しとして「put off」を使うこともできる。

続きを読む

2020.5.14

"out of stock"(在庫切れ)

話してみよう ジャパニーズライフ

「在庫切れ」は英語で「out of stock」と言う。在庫を意味する単語には「inventory」もあるが、書籍や洋服などの場合は「stock」が適切だ。

続きを読む

2020.5.8

"icon"(偶像視される人)

話してみよう ジャパニーズライフ

英語ニュースサイト「ジャパン・フォワード」は、日本のお笑い界の偶像である志村けんさんの歴代のギャグについて英語で紹介している。

続きを読む

2020.4.30

"devastate"(荒廃させる)

話してみよう ジャパニーズライフ

「悲しみ」を表す言葉として「sad」や「grief」がよく使われるが、それでは表現しきれない大きな悲しみを表す時に「devastated」が多用される。

続きを読む

2020.4.23

"food waste"(食品ロス)

話してみよう ジャパニーズライフ

食品ロスは、まだ食べられるのに廃棄されてしまう食品のことで、英語で「food waste」と言う。 日本でも、食品ロスは深刻な問題だ。

続きを読む

2020.4.9

"jeopardize"(危険にさらす)

話してみよう ジャパニーズライフ

「jeopardize」は、「危険にさらす」とか「危うくする」という意味を表す。政治記事やスパイ映画などでよく出てくる単語のひとつだ。

続きを読む

2020.4.2

"shoulder"(担う)

話してみよう ジャパニーズライフ

「shoulder」は名詞の「肩」を意味する単語だが、動詞で使うと「背負う」「担う」「かつぐ」といった意味になる。名詞の場合も幅広い表現ができる。

続きを読む

2020.3.26

"soon-to-be~"(~になる予定の)

話してみよう ジャパニーズライフ

「soon-to-be~」のように、英語の単語と単語をハイフンで結ぶ言葉を複合形容詞という。複合形容詞で名詞(句)を修飾する使い方を覚えると表現の幅が広がる。

続きを読む