2019.11.1

"flaming"(炎上)

話してみよう ジャパニーズライフ

島根県東部の奥出雲地方で今も行われている、いにしえの鉄生産技術「たたら」製鉄について、英語ニュースサイト「ジャパン・フォワード」は、「Fuelling a ThousandYear Flame with Traditional Iron Bellows in UnnanShimane(伝統を継ぐ千年の炎 たたら製鉄・島根県雲南市)」との見出しで、その美しい炎の様子を紹介している。

鉄の生産などの際、燃え上がる「炎」は、英語の名詞では「blaze」と言う。「blaze」は、「燃え立つ」という動詞としての意味もある。また、炎が燃え立っている様子を表す形容詞は「ablaze」となる。

日本語の「」と「」の違いには諸説あるようだが、一般的に「炎」は火の先端部や火がめらめらと燃えている状態を表すなどとされている。英語では両者に明確な区別はなく、「fire」「flame」「blaze」などで表現できる。

また、「fuel」は名詞で「燃料」を意味し、動詞では、「燃料を供給する」という意味になる。動詞では「(怒りや憎しみなどの)感情を刺激する」という意味としても使われる。例えば、「fuel anger」で「怒りをあおる」という意味になる。

火にまつわる言葉は、日本語でも「燃えるような恋」「恋い焦がれる」などと恋愛感情を表す場合があり、英語でも、「flame」で「恋人」の意味がある。例えば、「an old flame of his」で「昔の恋人=元カノ」となる。

一方、インターネットのブログのコメントなどに批判が殺到することを日本ではネット用語で「炎上」というが、英語でも同じく「flaming」と言う。

執筆者紹介

JAPAN Forward編集部

JAPAN Forward編集部
JAPAN Forwardは、産経新聞の記事を中心に良質な記事や評論、インタビューを英語で発信するニュース・オピニオンサイト。日本に関心のある英語圏の人たちに日本を紹介できるようになりたい方におすすめです。

最新の記事

2019.11.21

"神様"は英語でhe?she?

話してみよう ジャパニーズライフ

キリスト教では「父なる神」なので男性代名詞のheで表現される。イスラム教のアッラーは性別がないとされるが、伝統的にheが用いられることが多い。

続きを読む

2019.11.14

"Imperial"(インペリアル)

話してみよう ジャパニーズライフ

天皇陛下が即位を広く披露する「即位礼正殿の儀」が厳かに行われ、儀式の様子が世界へ発信された。

続きを読む

2019.10.24

"outermost"(最も外側の)

話してみよう ジャパニーズライフ

大阪大の西田幸二教授らのチームが、人工多能性幹細胞(iPS細胞)から作った角膜細胞を患者に移植する手術を実施し、成功した。

続きを読む

2019.10.18

"springboard to success"(登竜門)

話してみよう ジャパニーズライフ

世界で活躍するための「登竜門」となる、フランスのブザンソン国際若手指揮者コンクールで、青森県出身の沖澤のどかさんが優勝した。

続きを読む

2019.10.10

"dolphin fishing"(イルカ漁)

話してみよう ジャパニーズライフ

イルカやクジラなどの追い込み漁により捕獲したイルカを水族館が保有することに対しては国際的な批判がある。

続きを読む

2019.10.3

"big upset"(大番狂わせ)

話してみよう ジャパニーズライフ

ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会について、英語ニュースサイト「ジャパン・フォワード」は、ラグビー日本代表、過去最多の海外出身者」と報じている。

続きを読む

2019.9.26

"lodging at a private residence"(民泊)

話してみよう ジャパニーズライフ

民泊を解禁した住宅宿泊事業法の施行から1年以上が過ぎ、英語ニュースサイト「ジャパン・フォワード」は、経済主導の「民泊」の現状について報じている。

続きを読む

2019.9.19

"sake brewer"(造り酒屋)

話してみよう ジャパニーズライフ

「獺祭(だっさい)」で知られる旭酒造が米農家と協力し、「最高の酒」を造る取り組みを始めた。

続きを読む

2019.9.12

"manga artist"(漫画家)

話してみよう ジャパニーズライフ

漫画は「cartoon」、漫画家は「cartoonist」と習った人もいるかもしれない。しかし、「cartoon」は、どちらか言えば、新聞に載っている4コマ漫画や風刺画を指すことが多い。

続きを読む

2019.9.6

"given name"(名前)

話してみよう ジャパニーズライフ

河野太郎外相や柴山昌彦文部科学相が、日本人の名前のローマ字表記を、日本語通り「姓・名」の順にすることが望ましいと記者会見などで言及している。

続きを読む