2019.11.21

"神様"は英語でhe?she?

話してみよう ジャパニーズライフ

天皇ご一代に一度だけ行われる「大嘗祭」について、英語ニュース・オピニオンサイト「ジャパン・フォワード」は、Soul of Japan(日本の心)特集を組み、日本の伝統的な自然観と祈りについて「Kamithe Divine Powers of Nature」(神、自然界の神聖な力)で紹介している。

神は、キリスト教では「父なる神」なので男性代名詞のheで表現される。イスラム教のアッラーは性別がないとされるが、伝統的にheが用いられることが多い。一方、日本の場合、神にはそれぞれ男女の別がある。天照大御神(あまてらすおおみかみ)は女神なのでshe須佐之男命(すさのおのみこと)は男神なのでhe。衣食住や産業の守護神である豊受大御神(とようけのおおみかみ)は、伊勢神宮で天照大御神と対になっているので男神と思われがち。しかし、神社本庁によると、豊宇気毘売神(とようけびめのかみ)とも書かれて、女神なのでsheを用いるという。

古来、日本人は、山の神、海の神、水の神、木の神、風の神など、自然界の生命力を神と表現した。「人も自然の一部だと考え、恵みに感謝し、時に多くの破壊と深い悲しみの原因ともなる、荒れ狂う自然の側面を静めようとした」(書籍「英語で伝える日本のこころ」より)

豊穣を祈り、神を鎮め、さらなる恩恵を願って、天皇陛下は毎秋、穫れたばかりの穀物を神々にお供えし感謝を捧げる「新嘗祭(にいなめさい)」をご斎行になる。ご即位の今秋、初めて行う新嘗祭は、特別に「大嘗祭」と呼ばれる。

大嘗祭をはじめとする諸儀式は、神代から現代まで受け継がれてきた大切な日本の精神、Soul of Japanだ。

画像提供:KMSさんによる写真ACからの写真

執筆者紹介

JAPAN Forward編集部

JAPAN Forward編集部
JAPAN Forwardは、産経新聞の記事を中心に良質な記事や評論、インタビューを英語で発信するニュース・オピニオンサイト。日本に関心のある英語圏の人たちに日本を紹介できるようになりたい方におすすめです。

最新の記事

2020.6.4

"volcanic eruption"(火山の噴火)

話してみよう ジャパニーズライフ

活発に活動中である火山を「活火山(active volcano)」、記録はあるが、活動が起きていない火山を「休火山(dormant volcano)」と言う。

続きを読む

2020.5.28

"ward off"(~を遠ざけておく)

話してみよう ジャパニーズライフ

「ward off~」は、悪いものや好ましくないものを「遠ざけておく」という意味を持つ。「(悪いことが起こるのを)防ぐ、退散させる」という意味も表す。

続きを読む

2020.5.21

"postpone"(延期する)

話してみよう ジャパニーズライフ

「延期する」を英語で表現するときは、「postpone」を使う。カジュアルな言い回しとして「put off」を使うこともできる。

続きを読む

2020.5.14

"out of stock"(在庫切れ)

話してみよう ジャパニーズライフ

「在庫切れ」は英語で「out of stock」と言う。在庫を意味する単語には「inventory」もあるが、書籍や洋服などの場合は「stock」が適切だ。

続きを読む

2020.5.8

"icon"(偶像視される人)

話してみよう ジャパニーズライフ

英語ニュースサイト「ジャパン・フォワード」は、日本のお笑い界の偶像である志村けんさんの歴代のギャグについて英語で紹介している。

続きを読む

2020.4.30

"devastate"(荒廃させる)

話してみよう ジャパニーズライフ

「悲しみ」を表す言葉として「sad」や「grief」がよく使われるが、それでは表現しきれない大きな悲しみを表す時に「devastated」が多用される。

続きを読む

2020.4.23

"food waste"(食品ロス)

話してみよう ジャパニーズライフ

食品ロスは、まだ食べられるのに廃棄されてしまう食品のことで、英語で「food waste」と言う。 日本でも、食品ロスは深刻な問題だ。

続きを読む

2020.4.9

"jeopardize"(危険にさらす)

話してみよう ジャパニーズライフ

「jeopardize」は、「危険にさらす」とか「危うくする」という意味を表す。政治記事やスパイ映画などでよく出てくる単語のひとつだ。

続きを読む

2020.4.2

"shoulder"(担う)

話してみよう ジャパニーズライフ

「shoulder」は名詞の「肩」を意味する単語だが、動詞で使うと「背負う」「担う」「かつぐ」といった意味になる。名詞の場合も幅広い表現ができる。

続きを読む

2020.3.26

"soon-to-be~"(~になる予定の)

話してみよう ジャパニーズライフ

「soon-to-be~」のように、英語の単語と単語をハイフンで結ぶ言葉を複合形容詞という。複合形容詞で名詞(句)を修飾する使い方を覚えると表現の幅が広がる。

続きを読む