2020.2.13

"calligraphy"(書道)

話してみよう ジャパニーズライフ

英語ニュースサイト「ジャパン・フォワード」は毎年、ダウン症の人気書家、金澤翔子さんと母親の泰子さんに、1年の始まりに最もふさわしい1字を選んで揮毫(きごう)してもらっている。今年については、記事の中で「‘Wa’Harmonyis Shoko Kanazawa’s 1st Reiwa New Year Kanji for JAPAN Forward Readers(令和初「新年の一字」は「和」 書家の金澤翔子さんが揮毫)」と紹介している。

書道を表す英単語は「calligraphy」。その語源は、ギリシャ語で「美しい」を意味する「calli」と「書くこと」を示す「graphein」で、「文字を美しく書く術」のことを言う。東洋では「書」のことを指し、日本の書道については「Japanese calligraphy」と区別して表現することもある。

書道道具については、筆は「brush」や「writing brush」、文鎮は「weight」や「paperweight」、墨は「ink」、すずりは「inkstone」、毛せん(書道用下敷き)は「underlay」、半紙は「calligraphy paper」などと言う。

書体の種類については、はっきりと分かりやすく書く楷書「a block style of writing」と、「行書」や「草書」のように崩して美しく書く「cursive style」に大別される。

一方、西洋の書道も「calligraphy」と言い、アルファベットを美しく書く技法やその行為自体のことを表す。西洋書道の「カリグラフィ」は日本でも、習い事として人気があり、アルファベットでデザインしたり、手紙を書くことを学ぶ教室がある。

書体は、ローマンキャピタルゴシック体イタリック体などが有名だ。

画像提供:acworksさんによる写真ACからの写真

執筆者紹介

JAPAN Forward編集部

JAPAN Forward編集部
JAPAN Forwardは、産経新聞の記事を中心に良質な記事や評論、インタビューを英語で発信するニュース・オピニオンサイト。日本に関心のある英語圏の人たちに日本を紹介できるようになりたい方におすすめです。

最新の記事

2020.2.20

"starting point"(原点)

話してみよう ジャパニーズライフ

原点は、出発点と言う意味で「starting point」と言う。「転機」は「turning point」で、カタカナ英語の「ターニングポイント」と同じ意味。

続きを読む

2020.2.6

"touch down"(着地する)

話してみよう ジャパニーズライフ

「着地する」は英語で「touch down」といい、「到着する」という意味もある。人や自動車が到着した時ではなく、飛行機や宇宙船のケースでよく使う。

続きを読む

2020.1.30

"universal design"(ユニバーサルデザイン)

話してみよう ジャパニーズライフ

「低床バス(low-floor bus)」や「段差の解消(step-free)」など、誰もが心地よく過ごせる街づくりへ向けた工夫が、東京五輪を機に広がっている。

続きを読む

2020.1.23

"turn A on B"(B[誕生日]にA歳になる)

話してみよう ジャパニーズライフ

「~歳になる」は「She became 18」ということもできるが、英会話では「become」を使うことは少なく、「turn」のほうが一般的だ。

続きを読む

2020.1.16

"school lunch"(学校給食)

話してみよう ジャパニーズライフ

英語で学校給食を表現すると「school meal」「school lunch」「school dinner」など。日本での給食は明治22年に始まった。

続きを読む

2019.12.26

"hot spring"(温泉)

話してみよう ジャパニーズライフ

「温泉」の英語表現として、「hot spring」や「spa」、「bathhouse」がある。日本通の外国人には「onsen」と言ったほうが、通じることもある。

続きを読む

2019.12.19

"folklore studies"(民俗学)

話してみよう ジャパニーズライフ

海外では「妖怪」はなじみが薄く、英語では「monster」が一番近いが、「Japanese folk monster」や「yokai」と言うほうが理解されやすい。

続きを読む

2019.12.12

"jinja" 木々に囲まれた神様の住まい

話してみよう ジャパニーズライフ

神社はshrineやShinto shrineと訳される。しかし英和辞典によるとshrineは一般に「(聖人の遺骨・遺物をまつった)聖堂、廟」。一方、神社に遺骨や遺物はない。

続きを読む

2019.11.28

神や祭りの英訳は

話してみよう ジャパニーズライフ

多くの外国人は『god』と聞くと、キリスト教のような一神教の創造主を思い浮かべる。一方、日本の伝統的な自然観は、山や川などとともに人も自然の一部であるとし、すべてのものに神が宿っていると考える。

続きを読む

2019.11.21

"神様"は英語でhe?she?

話してみよう ジャパニーズライフ

キリスト教では「父なる神」なので男性代名詞のheで表現される。イスラム教のアッラーは性別がないとされるが、伝統的にheが用いられることが多い。

続きを読む