2020.3.26

"soon-to-be~"(~になる予定の)

話してみよう ジャパニーズライフ

英語ニュースサイト「ジャパン・フォワード」は、「A New PlaygroundHarry Potter Theme Park to Open in Tokyo in 2023(テーマパーク集中の首都圏 としまえん跡地計画で集客競争激化)」との見出しで、東京都内の遊園地「としまえん」が閉園した跡地に、大ヒット映画「ハリー・ポッター」のテーマパークを開業する計画に関する解説記事を紹介している。

「その行楽地はまもなく閉鎖される」を英訳すると「The playground will be closed soon.」となる。

一方で、同様の意味で「間もなく閉鎖される予定の行楽地」と表現したい場合は、「soon-to-be closed playground」ということができる。

この時の「soon-to-be~」のように、英語の単語と単語をハイフンで結ぶ言葉を複合形容詞という。複合形容詞で名詞(句)を修飾する使い方を覚えると表現の幅が広がる。たとえば婚約者のことを「soon-to-be my husbandwife)」(すぐに結婚する予定の夫または妻)と表現できる。

報道記事では「soon-to-be-announced~」(まもなく発表される~)という決まり文句をよく見かける。同様に、報道では「成り行きを見守る」といった表現も頻出するが、英語では「wait and see」と言う。

Let’s wait and see」で「少し様子を見よう」、「Just wait and see」と相手に命令形で言うと、「今に見てろよ」という意味で使える。「wait-and-see」と複合形容詞として使うこともあり、「take a wait-and-see approach」とすれば、「状況(成り行き)を見守る立場を取る」などの意味になる。


画像提供:七彩さんによる写真ACからの写真

執筆者紹介

JAPAN Forward編集部

JAPAN Forward編集部
JAPAN Forwardは、産経新聞の記事を中心に良質な記事や評論、インタビューを英語で発信するニュース・オピニオンサイト。日本に関心のある英語圏の人たちに日本を紹介できるようになりたい方におすすめです。

最新の記事

2020.11.5

"veto"(拒否権)

話してみよう ジャパニーズライフ

「拒否権」のことを、英語で「right of veto」「veto right」や「veto」と言う。名詞の「veto」は、「決定を妨げる票」などを意味する。

続きを読む

2020.10.29

"erect"(建てる)

話してみよう ジャパニーズライフ

建物を「建設する」と言う英単語には「build」「erect」「construct」がある。「erect」は、高い塔や高層ビルなど建設する場合に適している。

続きを読む

2020.10.22

"the highest peak"(最高峰)

話してみよう ジャパニーズライフ

最高峰(the highest peak)の「peak」は、「山頂」の意味で、形容詞「high」の最上級を付けて「最高峰」を表現している。

続きを読む

2020.10.8

"mortality rate"(死亡率)

話してみよう ジャパニーズライフ

「死亡率」のことを「mortality rate」や「death rate」、「致死率(致命率)」のことを「case-fatality rate」と言う。

続きを読む

2020.10.1

"Pacific saury"(サンマ)

話してみよう ジャパニーズライフ

秋の味覚の代名詞「サンマ」を総称して、「saury」と言い、日本馴染みのサンマの種類に限定する場合は、「Pacific saury」と表現する。

続きを読む

2020.9.24

"out of the blue"(思いがけなく)

話してみよう ジャパニーズライフ

「out of the blue」は英語の慣用句で、「思いがけなく」「予期せぬ」「突然」という意味で使われる。この時の「the blue」は「空」を意味する。

続きを読む

2020.9.17

"downturn"(景気後退)

話してみよう ジャパニーズライフ

景気や物価などが下降する状況を示す英単語に「downturn」がある。「景気後退」を表現する際には「business downturn」や「economic downturn」を使うこともある。

続きを読む

2020.9.10

"ramp up"(強化する)

話してみよう ジャパニーズライフ

「ramp」を動詞で使うとき、「傾斜する」という意味になる。「ramp up」の言い回しで、ボリューム、量や割合などを「増やす」という意味で使われる。

続きを読む

2020.9.3

"antigen test"(抗原検査)

話してみよう ジャパニーズライフ

英単語「antigen」は、外部から体内に侵入した細菌やウイルスのことを指す。語源は、「anti」は「対抗」で、「gene」は「生む」 の意味を持つ。

続きを読む

2020.8.27

"best"(負かす)

話してみよう ジャパニーズライフ

bestの動詞的な用法について、「(人を)出し抜く」とか「負かす」という意味がある。「defeat」や「beat」と同じような使い方ができる。

続きを読む