2020.8.13

"outage"(停電)

話してみよう ジャパニーズライフ

英語ニュースサイト「ジャパン・フォワード」は、「Advanced Functions on Display as Tokaido Shinkansen N700S Debuts東海道新幹線N700Sがデビュー 機能向上で快適空間実現)」との見出しで、13年ぶりにフルモデルチェンジした東海道新幹線の新型車両「N700S」の特徴について紹介している。

この新型車両は、走行性能、客室の設備が従来型より向上した。リチウムイオン電池のバッテリーを搭載し、停電しても安全な場所まで自力走行ができ、トイレも使えるという。

停電の英単語「outage」は、何かのサービスや機能が中断したり停止したりする状態を示す。水道やガスなどの供給が止まる場合も、「outage」を使うので、電力会社によるサービスの中断である停電をこれらと区別するために「power outage」と表現することもある。

停電を表す英単語としては、「blackout」もよく使う。

blackout」は、真っ暗になった状態を示し、停電のほかにも、戦時中に敵の標的になるのを避けるため照明の使用を制限する灯火管制によって消灯した状態も指す。瞬間的に失神したり、一時的に記憶喪失になったときにも使う。

新幹線へのバッテリー搭載は、大雨で漏水が発生し、付近が停電したことにより、トンネル内で数時間、立ち往生したことを教訓にした。

立ち往生」の英単語は「standstill」がある。停車していることを示すには「stop」も使えるが、「stand」(立っている)と「still」(まだ)を合わせた「standstill」で、「動きたいのに動けない」というニュアンスを表現できる。


画像提供:しろかねさんによる写真ACからの写真

執筆者紹介

JAPAN Forward編集部

JAPAN Forward編集部
JAPAN Forwardは、産経新聞の記事を中心に良質な記事や評論、インタビューを英語で発信するニュース・オピニオンサイト。日本に関心のある英語圏の人たちに日本を紹介できるようになりたい方におすすめです。

最新の記事

2020.9.24

"out of the blue"(思いがけなく)

話してみよう ジャパニーズライフ

「out of the blue」は英語の慣用句で、「思いがけなく」「予期せぬ」「突然」という意味で使われる。この時の「the blue」は「空」を意味する。

続きを読む

2020.9.17

"downturn"(景気後退)

話してみよう ジャパニーズライフ

景気や物価などが下降する状況を示す英単語に「downturn」がある。「景気後退」を表現する際には「business downturn」や「economic downturn」を使うこともある。

続きを読む

2020.9.10

"ramp up"(強化する)

話してみよう ジャパニーズライフ

「ramp」を動詞で使うとき、「傾斜する」という意味になる。「ramp up」の言い回しで、ボリューム、量や割合などを「増やす」という意味で使われる。

続きを読む

2020.9.3

"antigen test"(抗原検査)

話してみよう ジャパニーズライフ

英単語「antigen」は、外部から体内に侵入した細菌やウイルスのことを指す。語源は、「anti」は「対抗」で、「gene」は「生む」 の意味を持つ。

続きを読む

2020.8.27

"best"(負かす)

話してみよう ジャパニーズライフ

bestの動詞的な用法について、「(人を)出し抜く」とか「負かす」という意味がある。「defeat」や「beat」と同じような使い方ができる。

続きを読む

2020.8.20

"ease"(緩和する)

話してみよう ジャパニーズライフ

規制などを「緩和する」という英単語は、「ease」や「relax」「slacken」を使う。 「ease」は、服装などを「緩める」という意味でもよく使う。

続きを読む

2020.8.6

"endorse"(推奨する)

話してみよう ジャパニーズライフ

「推奨する」という英単語は「endorse」で、「承認する」という意味もある。小切手に承認した署名をする行為を「endorse」と言ったのが語源とされている。

続きを読む

2020.7.30

"rebound"(ぶり返し)

話してみよう ジャパニーズライフ

新型コロナウイルスの感染が再び広がっている状態を英語で「rebound」と表現する。「rebound」には病気などがぶり返すという意味もある。

続きを読む

2020.7.22

"sale"(投げ売り)

話してみよう ジャパニーズライフ

「fire sale」は、火事で損傷した商品の特売を表現した言葉。売り手が破産したとき、通常価格よりも著しく低い価格で資産を売却するときにも使う。

続きを読む

2020.7.16

"anonymity"(匿名)

話してみよう ジャパニーズライフ

ネット上でのいじめが起こりやすい原因のひとつに、実名を伏せて投稿する「匿名・匿名性」の問題がある。匿名や匿名性は英語で「anonymity」という。

続きを読む