出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 自分で印判を押したり花押 (かおう) を書いたりすること。また、その印や花押。「自署自判」

  1. 歌合わせなどで、自作の歌や自分が関係した歌の判をすること。

  1. 上級裁判所原判決を取り消しまたは破棄したうえ、事件を原審に差し戻さずに、みずから判決をすること。「破棄自判」

[文学/江戸時代までの文学]カテゴリの言葉

[社会/法律]カテゴリの言葉