出典:デジタル大辞泉(小学館)

《「紫微垣 (しびえん) 」の略》中国古代の天文学で、天を三垣 (えん) 二八宿に分けた、その一。北極星を中心とした、小熊座大熊座竜座カシオペヤ座などの星座群にあたり、天帝の住む場所とされた。転じて、天子・天位・宮廷を示す。紫微宮。