出典:デジタル大辞泉(小学館)

戒律聖典。60巻。後秦の仏陀耶舎 (ぶっだやしゃ) 訳。僧の日常生活の規則である律を整備・増補したもので、法蔵部で伝持。内容が4分されている。曇無徳 (どんむとく) 律。