出典:デジタル大辞泉(小学館)

[動サ五(四)]

  1. 強く押したりねじったりして、中に含まれているものを出す。「チューブの絵の具を―・す」

  1. なかなか出ない声や知恵などを、努力してやっと出す。「アイデアを―・す」「腹の底から声を―・す」

出典:青空文庫