出典:デジタル大辞泉(小学館)

江戸時代の刑罰の一。遠島の刑になった罪人がその島で再び罪を犯したとき、さらに遠い島に流したこと。

[日本史/江戸時代]カテゴリの言葉