出典:デジタル大辞泉(小学館)

[動ラ四]島のかげに隠れる。また、島のかげに退避する。
    1. 「わたつみの沖つ白波立ち来らし海人娘子 (をとめ) ども―・る見ゆ」〈・三五九七〉

[動ラ下二]に同じ。
    1. 「ほのぼのと明石の浦の朝霧に―・れ行く舟をしぞ思ふ」〈古今・羇旅〉