しま‐がくれ【島隠れ】 の意味

  1. 島に隠れて見えなくなること。また、島のかげ。
    • 「御舟に具してあらんとて、―なる所に具してとまりぬ」〈宇治拾遺・一〇〉
  • 名詞
  • しま‐がくれ【島隠れ】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・嵐の誘う木葉舟の、島隠れ行く影もほの見ゆ。

      川上眉山「書記官」