出典:デジタル大辞泉(小学館)

[1901~1986]俳優・映画監督。長崎の生まれ。本名、鹿児島武彦。はじめ俳優として活躍、のち監督となり「風の又三郎」「次郎物語」など文芸作品の映画化に手腕を発揮する。戦後は娯楽作品を多く手がけた。代表作「銀座カンカン娘」「金色夜叉」「宇宙人東京に現わる」など。

[演劇・映画/演劇人・映画人]カテゴリの言葉