出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 鍋・釜など金物の壊れた部分を、はんだなどで修理すること。

  1. 《江戸時代、大坂に夫婦連れで歩いた鋳掛け屋があって、3世中村歌右衛門がこれを所作事にして演じたところから》夫婦が連れ立って歩くこと。

出典:青空文庫