• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

あい‐つ・ぐ〔あひ‐〕【相次ぐ/相継ぐ】 の意味

  1. [動ガ五(四)]
  1. 物事があとからあとから続いて起こる。「―・ぐ惨事」
  1. 受け継ぐ。伝えていく。また、相続する。
    • 「はかばかしう―・ぐ人もなくて」〈・松風〉
  • あい‐つ・ぐ〔あひ‐〕【相次ぐ/相継ぐ】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・ 上手と下手の相違はだいたい何事でも言葉では言い現わせないところにあり、メーターで測れないところにあるのが通例であるが、これらの映画の切り換えのリズムは一つ一つの相次ぐフィルム切片の駒数を数えて、その数字を適当に図示し曲線でも作ってみれ・・・

      寺田寅彦「映画雑感(1[#「1」はローマ数字、1-13-21])」

    • ・・・しかるに連句では一つ一つの短句長句はそれぞれにはまとまった表象をもっているが、ある句とその付け句との間の関係はもはや普通の詩歌の相次ぐ二句の間の関係とはよほどちがったものになっている。

      寺田寅彦「連句雑俎」