出典:デジタル大辞泉(小学館)

インド北部、ヒマチャルプラデシュ州の都市。同州の州都。デリーの北約300キロメートル、ヒマラヤ山脈南麓のシワリク丘陵に位置する。標高約2000メートル。避暑地として知られ、英国領時代は、夏季に政府機関が移された。1903年開通のカルカ‐シムラ山岳鉄道が同地とハリヤナ州カルカを結び、2008年に「インドの山岳鉄道群」の名称で世界遺産(文化遺産)に拡張登録された。シムラー。

[地理/外国地名/東南・南アジア]カテゴリの言葉