出典:デジタル大辞泉(小学館)

江戸時代の商行為で、品物を買い占めて供給量を制限し、高値を設定して売り出すこと。