出典:デジタル大辞泉(小学館)

たぼを張り出さないように締めつけて結う島田髷 (まげ) 。江戸時代、天和から元禄ころに流行。