出典:デジタル大辞泉(小学館)

霜を紅葉の錦を織る経糸 (たていと) に見たてていう語。

「―露のぬきこそ弱からし山の錦の織ればかつ散る」〈古今・秋下〉